仮想通貨

【簡単】Braveで仮想通貨(BAT)を爆速で稼ぐ方法・貯め方

Braveで仮想通貨を稼ぐ方法が知りたいです。

設定方法や、仮想通貨を効率的に稼ぐ方法があったら知りたいな。

このような悩みに答えます。

この記事の「Braveで仮想通貨(BAT)で稼ぐ方法3ステップ」と「Braveで爆速で仮想通貨(BAT)を稼ぐ4つのポイント」を実践すれば、Braveで効率的に仮想通貨を稼ぐ方法がわかるはず。

なぜならわたし自身、上記のやり方でBraveで仮想通貨(BAT)を稼いでいるからです。

本記事では『Braveって何?』といったレベルから解説していきますので、完全初心者の方でもOKです。

記事の前半では『Braveで仮想通貨(BAT)で稼ぐ方法3ステップ』、後半では『Braveで爆速で仮想通貨(BAT)を稼ぐ4つのポイント』を解説しています。

この記事の『Braveで仮想通貨(BAT)で稼ぐ方』を実践して、最高のスタートダッシュを切りましょう!

稼げるWebブラウザ:Brave(ブレイブ)の基礎知識

Braveで仮想通貨を稼ぐ前に、Brave(ブレイブ)の基礎知識を抑えておきましょう。

Braveの基礎知識

  1. Webブラウザ「Brave」とは
  2. Braveを利用するメリット

順番に見ていきます。

Braveは次世代のWebブラウザ

Brave(ブレイブ)は簡単にいうと、「ページの表示速度」と「プライバシー保護」に特化した次世代のWebブラウザです。

Braveの場合
Google Chromeの場合

Webサイトを閲覧していると表示される”広告”がBraveでは表示されないため、Google Chromeより3倍速くページを読み込めます。

かたーる

YouTubeでは広告CMが表示されません!

このようにBraveは広告を表示させないことで高速化した『次世代のWebブラウザ』です。

Webブラウザ「Brave」のメリット

Braveには多くのメリットがあります。

Webブラウザ「Brave」のメリット

  • 広告が表示されない
  • ページの読み込み速度が速い
  • YouTubeの動画が広告なしで観れる
  • セキュリティーが強固
  • サイトを閲覧しているだけでお金が稼げる

Braveではサイトを閲覧しているだけで仮想通貨が稼げます。

そのわけは、Brave Rewards(ブレイブ・リワーズ) という機能にあります。

広告が一切表示されないBraveですが、Brave Rewardsを有効化するとプライバシーに配慮された広告が目立たない形で配信されます。

この広告を見ると、報酬としてユーザーはBATという仮想通貨が手に入るというわけです。

BATとは、Basic Attention Token(ベーシック・アテンション・トークン)の略で、仮想通貨の種類のひとつです。

実際に1ヶ月間、ネットサーフィンをするだけで仮想通貨を稼げました。

ただサイトを閲覧しているだけで仮想通貨が稼げるのは、まさに次世代のWebブラウザですね。

Braveで仮想通貨(BAT)で稼ぐ方法:3ステップ

Braveで仮想通貨(BAT)を稼ぐ方法は下記の通りです。

Braveで仮想通貨を稼ぐ方法:3ステップ

  1. Braveブラウザをダウンロードする
  2. Braveプライベート広告をオンにする
  3. bitFlyer(ビットフライヤー)を連携する

上記の通りBraveで仮想通貨を稼ぐための手順は、たったの3ステップだけです。

順番に手順を説明してきますね。

ステップ①:Braveブラウザをダウンロードする

まず「Brave公式ページ」にアクセスします。

Braveをダウンロード」をクリック。

保存先を選択して「保存」をクリックします。

表示されない場合は「ダウンロードが自動で開始しない場合は、こちらをクリックしてください」をクリックします。

ダウンロードしたファイルを開きます。

次に「Brave Browser.app」を開きます。

開く」をクリック。

ステップ②:Braveプライベート広告をオンにする

続いて、Braveプライベート広告をオンにします。

Braveのアドレスバーにbrave://rewards/と入力します。

Braveプライベート広告」をオンにします。

ステップ③:bitFlyer(ビットフライヤー)を連携する

最後は「bitFlyer(ビットフライヤー)」とのアカウント連携です。

現時点では、Braveで稼いだ仮想通貨(BAT)はbitFlyerでしか受け取れません。

最短10分で口座開設できるので、まだbitFlyerの口座を持っていない方は先にサクッと申し込みをしちゃいましょう!

\最短10分で口座開設/

bitFlyerの口座を開設する

仮想通貨(BAT)が受け取れるのはビットフライヤーだけ!

アカウント連携方法

未承認」をクリック。

続ける」をクリックします。

bitFlyer」をクリック。

bitFlyerに登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」をクリックします。

「Brave BrowserにbitFlyerアカウントの利用を許可しますか?」と表示されたら、「許可する」をクリックして完了です。

Braveで仮想通貨(BAT)を爆速で稼ぐ4つのポイント

せっかくBraveで仮想通貨を稼ぐなら、効率良くたくさん稼ぎたいですよね。

効率良く仮想通貨を稼ぐ方法は、下記の通りです。

効率良く仮想通貨を稼ぐ方法

  1. 広告の表示件数を1時間最大の10件にする
  2. チップを無効化する
  3. BraveNewsを読む
  4. 表示された広告を評価してカスタマイズする

順番に見ていきましょう!

ポイント①:広告の表示件数を1時間最大の10件にする

表示される広告の数を最大にして、仮想通貨を獲得するチャンスを増やしましょう。

広告は目立たない形で配信されますが、もし広告が多いと思った場合はちょうどいい量に調整してください。

設定方法

Braveのアドレスバーにbrave://rewards/と入力します。

Braveプライベート広告の設定をクリック。

表示される広告の最大数を「1時間に10件の広告」にします。

ポイント②:チップを無効化する

Braveには、獲得した仮想通貨をチップとして、クリエーターに送る機能があります。

この項目にチェックが入っていると、せっかく稼いだ仮想通貨がよく利用しているサイトに勝手に送られてしまいます。

「なぜか仮想通貨が貯まらない」という方は、チップ設定がオンになっている可能性が高いです。

かたーる

一度、設定を確認してみましょう!

設定方法

Braveのアドレスバーにbrave://rewards/と入力します。

チップ設定をクリック。

各項目のチェックをはずします。

ポイント③:Brave Newsを読む

時間があるときは、Brave Newsを読みましょう。

理由は1つで、ニュース記事の中にもBraveプライベート広告が表示されるからです。

Brave Newsは新しいタブ画面を下にスクロールすると表示されます。

ただ仮想通貨を稼ぐ目的でBraveNewsを読むのは効率が悪すぎるので、ヒマな時間があったらBraveでニュースを読むくらいの感覚でいましょう!

ポイント④:表示された広告を評価してカスタマイズする

過去に表示されたBraveプライベート広告を評価して、広告が表示されやすい環境をつくりましょう!

Braveでは過去に表示された広告について「Good」「Bad」ボタンで評価をすることができます。

表示されやすい広告は以下の通り。

表示されやすい広告

  • 仮想通貨
  • キャッシング
  • ガジェット

最初のうちは、広告があまり表示されません。

過去の広告を評価する機能を使って、広告が表示されやすい環境をつくりましょう!

評価方法

Braveのアドレスバーにbrave://rewards/と入力します。

Braveプライベート広告の「30日間の広告履歴」をクリック。

「Good」もしくは「Bad」ボタンをクリックして、過去の広告を評価します。

【悲報】スマホ(iOS・Android)からは仮想通貨(BAT)が稼げない

残念ながら、スマホのアプリ「Brave」では仮想通貨(BAT)は稼げません。

公式サイトでは、下記のように記載されています。

Brave Rewardsはスマートフォン(iOS/Android)でも利用可能ですか?

Brave Rewardsは現時点ではデスクトップのみ対応です。今後はスマートフォンでも対応していく予定です。

Brave公式サイト

しかし、Braveアプリでは無料でYouTubeの広告が非表示になり、バッググラウンド再生できるようになります。

かたーる

年間11,800円(YouTubeプレミアム代)の節約になります!

Braveを使わなければ損するだけなので、スマホでも広告なしの快適生活をスタートさせましょう。

Braveで仮想通貨(BAT)を稼ぐ方法:まとめ

以上、『Braveで仮想通貨(BAT)を爆速で稼ぐ方法』でした。

Braveで仮想通貨を稼ぐ方法:3ステップ

  1. Braveブラウザをダウンロードする
  2. Braveプライベート広告をオンにする
  3. bitFlyer(ビットフライヤー)を連携する

効率良く仮想通貨を稼ぐ4つのポイント

  1. 広告の表示件数を1時間最大の10件にする
  2. チップを無効化する
  3. BraveNewsを読む
  4. 表示された広告を評価してカスタマイズする

ぶっちゃけ、他ブラウザのブックマークを読み込めるので、ブラウザ移行設定とbitFlyerのアカウント連携は5分もあれば完了します。

WebブラウザをBraveに変えるだけで、広告が非表示になり、仮想通貨も稼げるようになりますよ!

無料ですぐに始められるので、ぜひこの機会にWebブラウザをBraveへの変更をオススメします。

なお、bitFlyerの口座開設がまだの方は、先にサクッと申し込んでおきましょう!!

\最短10分で口座開設/

bitFlyerの口座を開設する

仮想通貨(BAT)が受け取れるのはビットフライヤーだけ!

-仮想通貨
-