仮想通貨

【断言】iPhoneにもBraveブラウザを導入するべき3つの理由

【断言】iPhoneにもBraveブラウザを導入するべき3つの理由

Safariを普段使っているiPhoneユーザー「Braveってアプリがあるけど、ぶっちゃけどうなんだろう?YouTubeの広告が表示されないらしいけど本当なの?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 【断言】iPhoneにBraveブラウザを導入するべき3つの理由
  • Braveの導入手順&設定(iPhone編)

この記事を書いているわたしは、実際にBraveアプリをiPhoneで使っています。

Braveアプリを使ってみて、「超〜便利じゃん!」と感じたポイントを紹介していきます。

【断言】iPhoneにBraveブラウザを導入するべき3つの理由

3つの理由は次のとおりです。

  • 理由①:通信量がおよそ4割少なくなる
  • 理由②:ページの表示スピードがUPする
  • 理由③:YouTubeの広告CMが表示されない

理由①:通信量がおよそ4割少なくなる

導入するべき”最大の理由”です。

というのも、Braveブラウザはデータ通信量(ギガ)の消費を、他のブラウザよりも少なくできます。

理由は簡単で、Braveは自動的に広告をブロックして、無駄なデータ通信を行わないからです。

角川アスキー総合研究所の2020年の調査によると、サイトにアクセスする場合の通信量のうち約44%が広告に消費されているという結果が出ています。

参考:角川アスキー総合研究所|スマホでのコンテンツに視聴に占める広告の比率調査

つまり、通信量のうち4割が広告で消費されているのです。

ですがBraveなら広告をブロックしてくれるので、データ通信量(ギガ)の消費が少なくなります。

理由②:ページの表示スピードがUPする

『広告が表示されない』ため、ページの表示スピードもUPします。

下記の比較動画を見てください。

SafariとBraveのスピード比較動画

動画ではSafariとの比較ですが、ほかのGoogle Chromeなどの有名ブラウザアプリの中で最も速いです。

参考:角川アスキー総合研究所|ブラウザーアプリによるWeb表示速度の調査

もちろん1ページあたりの表示速度の差は1〜2秒ですが、毎日いろいろなサイトを見ていれば1〜2秒の差は大きなメリットになります。

理由③:YouTubeの広告CMが表示されない

本来ならYouTubeプレミアムの契約が必要ですが、Braveを使えば無料です。

  • 動画再生時の広告を非表示
  • バックグラウンド再生(ピクチャー・イン・ピクチャー)
  • オフライン再生・・・ect

これらの機能がBraveアプリからYouTubeを開けば、いつでも無料で使えます。

» 【Brave】YouTubeのバックグラウンド再生をスマホでする方法【無料】

【Brave】YouTubeのバックグラウンド再生をスマホでする方法【無料】

Braveアプリを使えば、無料でYouTubeをバックグラウンド再生(ピクチャーインピクチャー)できます。広告も非表示にできるので快適に動画を楽しみましょう!

続きを見る

YouTubeの使いやすさはアプリの方が上ですが、月額1,180円のYouTubeプレミアムが不要になります。

Braveの導入手順&設定(iPhone編)

導入&設定の手順は、超シンプルです。

  • 手順①:アプリのダウンロード
  • 手順②:検索エンジンをGoogleに変更する
  • 手順③:標準ブラウザをBraveに変更する

3分あれば完了します。

手順①:アプリのダウンロード

まずはBraveアプリをダウンロードします。

Brave Browser

Brave Browser

posted withアプリーチ

インストールが完了したら、アプリを開きましょう。

手順②:検索エンジンをGoogleに変更する

Braveには独自の検索エンジン(Brave Search)がありますが、精度がイマイチなのです。

そのため、検索エンジンを”Google”に変更しましょう。

アプリ右下の「・・・」をクリックします。

設定」を開きます。

一般」の中から「検索エンジン」をクリックします。

通常タブ」と「プライベートタブ」の検索エンジンにそれぞれ”Brave Search”から”Google”に変更します。

手順③:標準ブラウザをBraveに変更する

※不要な方はスキップしてください。

最後に標準ブラウザを変更します。

iPhoneの設定から「Brave」を開きます。

見つからない場合は設定を開き、上の検索バーに”Brave”と入力してください。

デフォルトのブラウザApp」を"Brave"に変更します。

これで完了です。

まとめ:iPhoneにBraveブラウザを導入するべき3つの理由

以上、「Braveブラウザを導入するべき3つの理由」と「導入手順&設定」でした。

Braveブラウザを導入するべき3つの理由

  • 理由①:通信量がおよそ4割少なくなる
  • 理由②:ページの表示スピードがUPする
  • 理由③:YouTubeの広告CMが表示されない

導入手順&設定

  • 手順①:アプリのダウンロード
  • 手順②:検索エンジンをGoogleに変更する
  • 手順③:標準ブラウザをBraveに変更する

iPhoneにBraveを導入すれば、YouTube広告などが表示されなくなり、通信量(ギカ)の消費も少なくなります。

アプリは無料なので、まずはダウンロードしてBraveブラウザを体験しましょう!

Brave Browser

Brave Browser

posted withアプリーチ

-仮想通貨
-