Travel

【簡単】海外でも日本のKindle本を買って読む方法|2022年最新

ロシア 【簡単】海外でも日本のKindle本を買って読む方法

こんにちは、海外在住6年目のかたーるです!

海外在住者なら「日本の本が読みたい!」と一度は考えたことありませんか?

そんな方に向けて、Kindle(電子書籍リーダー)を使った海外から日本の書籍を読む方法を記事にまとめました!

こんな方におすすめ

  • 海外でも日本の本を読みたい
  • Kindleでラクに本を持ち運びたい

通常、日本のAmazonで販売されているKindle本は海外から購入できません

ですが、この記事で説明する方法を使えば、海外からでもKindle本を購入できるようになります。

私はロシア在住6年目になりますが、実際にこの方法でKindle本を購入して読書を楽しんでいます。

海外でも、読書ライフを楽しみましょう!!

海外からはKindle本の購入はできない→解決方法あり

実は、海外から日本のAmazonでKindle本(電子書籍)を購入するには制限があります。

実際に海外からAmazon.jp(日本)からKindle本を購入しようとすると、5冊くらいまでは問題なく購入できます。

ですが以降は「最近、海外に引っ越しましたか?」という表示がされ、新しくKindle本の購入できなくなります。

海外から日本のKindle本が買えない理由

理由は簡単で「日本国内向けのサービス」だからです。

日本の法律では、電子書籍や音楽、ゲームなどのデジタルコンテンツの配信では「商品を購入する消費者が国内に住んでいるか」によって税金の計算方法が決まります。

例えば・・・

(例)ロシア在住の日本人Amazon.jp(日本)で電子書籍を購入した場合は、ロシアに税金を納める必要があります。

Amazon.jp(日本)から海外のユーザーに向けて、商品を販売することもできないこともないと思います。

ですが、税金の問題から日本国内向けにサービスを限定しているのです。

海外からKindle本を購入する方法・設定

本来は日本国内でしか購入できなくKindle本ですが、以下のような方法を行えば「海外からでもKindle本が買えるよう」になります!

購入手順

  • Step.1:Kindle端末を用意する
  • Step.2:Amazonアカウントの設定
  • Step.3:VPNを導入する
  • Step.4:Kindleストアで本を購入する

STEP①:日本語対応のKindle端末を用意する

電子書籍を快適に読みたいなら、Kindle端末の購入がおすすめです。

一度に1,000冊以上の本を持ち歩くことができて、紙の書籍のようにかさばる心配がないので、海外赴任の時でも持ち運びが簡単です。

Kindleのココがおすすめ!

  • ブルーライトゼロで目に優しい・疲れにくい
  • 文字の大きさを自在に変えられる
  • バッテリーが長持ちする

ロシア在住のわたし自身も「Kindle Paperwhite」を愛用していますが、海外にいても日本の本をいつでも読めるので最高です!

Kindle本は「紙の書籍より価格が安い」場合が多いです!

画面は紙をめくる感覚と似た触り心地で本を読めるので、いつも「紙の本を読む派」の方にもおすすめです!

海外のAmazonでKindle端末を購入する場合は、言語が日本語に対応しているか確認してください!

Kindleアプリ」をダウンロードすれば、スマホやタブレットでもKindleストアで購入した本を読むことができます。

Kindle

Kindle【電子書籍リーダー】

posted withアプリーチ

STEP②:Amazonアカウントの設定

アカウント設定で行うのは、以下の3点です。

  • Amazonアカウントの作成
  • 支払い方法の設定
  • 「コンテンツと端末の管理」の国/地域設定

Amazonアカウント作成

Kindle本の購入には、Amazon(日本)のアカウントが必要です。

無料ですぐに作れるので、持っていない方は登録しましょう!

Amazon.co.jp

支払い方法の設定

サイト右上のアカウントサービスをクリックし、お客様の支払い方法を選択します。

デフォルトに設定されているカードの編集をクリックして、請求先住所を日本の住所に変更しましょう。

日本の自宅や実家の住所を入力しましょう!

「コンテンツと端末の管理」の国/地域設定

Kindleストア(もしくはこちら)からコンテンツと端末の管理をクリックします。

設定のタブを開き、国/地域設定が「日本」になっていることを確認します。

日本以外の地域の場合は、変更をクリックして「日本」に変更しましょう。

STEP③:VPNを導入する

Amazon.jp(日本)で電子書籍を購入するには、「日本からのサイトへのアクセス」が必要です!

それを可能にしてくれるのがVPNというサービスです。

VPNとは・・・

VPN(仮想プライベートネットワーク)はインターネット通信を暗号化し、セキュリティを高められる通信技術です。
機能のひとつに「IPアドレスを好きな国に変更できる機能」があります。

この機能を使えば、日本国内からインターネットを利用しているように見せることが可能です。

VPNがあれば、海外からアクセスが制限されているU-NEXT」や「Netflix(日本版)」などの動画配信サービスも利用できるようになります!

おすすめのVPNサービス

利用料金はどれも月々300円〜1,000円お手頃価格です。

無料のVPNもありますが通信速度が遅かったり、セキュリティ面の心配があるので、「NordVPN」などの有料のVPNがオススメです。

NordVPNなら「30日間返金保証」付きです!

STEP④:Kindleストアで本を購入する

最後にVPNに接続した状態で、Kindleストアから読みたい電子書籍を購入しましょう!

Kindle端末には、VPNに接続する機能がありません

Kindleで読む場合にはスマホやパソコンで本を購入した後に、Kindle端末に書籍を転送してください。

Kindleストアはこちら!

VPNがあれば海外でもKindle Unlimitedが読める!

月に1冊以上本を読む」という方には、Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)がおすすめです。

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)は小説、ビジネス書、コミック、雑誌などの200万冊以上の書籍を月々980円で好きなだけ読むことができるサービスです。

本1冊の価格が1,000円だとすると、月に1冊以上読めばおトクになります!

VPNがあれば、海外でも問題なくKindle Unlimitedが利用できるので読書好きの方にはオススメです!

30日間の無料体験!

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

まとめ:Kindleで海外でも読書を楽しもう!

今回の記事では、Kindle(電子書籍リーダー)を使った海外から日本の書籍を読む方法を説明しました。

まとめ

  • Kindleなら1,000冊以上の本を持ち運べる
  • VPNの導入Amazonアカウントの設定』で海外でも本が買える
  • Kindle Unlimitedでさらにおトクに本が読める!

VPNは海外在住者にとって、必須アイテムのひとつです。

わたし自身「VPNがあってよかった!」と思うことがよくあります。

今回紹介した方法を使って、海外でも読書ライフを好きなだけ楽しみましょう!!

30日間の返金保証付き!

NordVPNの詳細はこちら

-Travel
-