Travel

ロシアでの銀行口座開設方法とは?必要書類や手順を徹底解説

海外生活をする上での、ハードルのひとつは「現地での銀行口座の開設」です。

実は「言葉の壁」はありますが、外国人がロシアで口座開設するのは難しくありません

わたし自身も、ロシアで銀行口座を開設できました。

この記事では、『ロシアでの銀行口座の開設方法』を関連するロシア語と合わせて紹介します。

記事を読み終えることで、『銀行口座の開設方法』が分かるだけではなく、ロシアで銀行口座を持つメリット・デメリットも理解できます。

ロシアの主要な銀行

ロシアには、以下のような銀行があります。

ロシアの銀行

  1. ズベルバンク(Сбербанк)
  2. VTB銀行(ПАО "Банк ВТБ")
  3. アリファ銀行(Альфа‐банк)
  4. その他の銀行
    • Tinkoff Bank(Тинькофф банк)
    • ライファイゼン銀行(Райффайзенбанк)

どこの銀行で口座開設しようか迷っている方は、最大手の「ズベルバンク(Сбербанк)」を選んでおけば間違いありません!

ズベルバンク(Сбербанк)

ロシアで最も規模の大きい銀行です。

銀行の正式名称は「ロシア連邦貯蓄銀行」で、「ズベルバンク」と呼ばれています。

知り合いのロシア人の誰もがズベルバンクの口座を持っているイメージです。

私も口座を持っています!

実際にデロイトの調査によると、ロシア人の「87.1%」がズベルバンクのサービスを利用しています。

ロシア全土に約7万台のATMを保有するロシア最大の銀行です。

ズベルバンクのHPはこちら

VTB銀行(ПАО "Банк ВТБ")

ロシアNo.2の規模を誇る「VTB銀行」です。

中国、インド、オーストリアなど世界19カ国に支店を展開しています。

VTB銀行は、スポーツや芸術文化の支援に尽力しています。

例えば芸術分野においては、モスクワのボリショイ劇場やサンクトペテルブルクのマリインスキー劇場、エルミタージュ美術館などを支援しています。

VTB銀行のHPはこちら

アルファ銀行(Альфа‐банк)

1990年に設立されたロシア最大の民間商業銀行「アルファ銀行」です。

約3万台のATMと400のオフィスを所有しています。

2021年には世界の金融業界で最も権威のある「Euromoney Awards for Excellence」が行う「Euromoney Awards」にノミネートされ、ロシア部門において優秀賞を受賞しました。

アルファ銀行のアプリが使いやすいと好評です。

アルファ銀行のHPはこちら

その他の銀行

ティンコフ銀行(Тинькофф банк)

2006年に設立された、支店を持たない銀行(ネットバンキング)です。

ネットバンキングとしては、世界最大の顧客数を誇っています。

ATMで米ドルやユーロといった外国紙幣を引き出すことができます。

2020年からはロシア・サッカープレミアリーグのスポンサーを務めています。

ティンコフ銀行のHPはこちら

ライファイゼン銀行(Райффайзенбанк)

オーストリアの銀行グループ「Raiffeisen Group」の子会社が運営する銀行です。

支払い金額の1.5%が常にキャッシュバックされるのが特徴になっています。

ライファイゼン銀行のHPはこちら

ロシアでの口座開設に必要な書類

ロシアで銀行口座を開設するのに必要な書類は、以下の3つです。

見出しテキスト

  1. パスポート
  2. 出入国カード(Миграционная карта)
  3. ロシアに滞在する権利を確認する書類(ビザなど)

参照:ズベルバンク

銀行や対応する銀行員によっては、パスポートの翻訳を求められる場合があります。

滞在登録証(レギストラーツィア)があると、住所がスムーズに伝えられるので合わせて持参するのがおすすめです。

ロシア語で説明が難しい場合は、事前にスマホなどにメモをしておいて、必要に応じて画面を見せるなどして対応しましょう!

ロシアでの口座開設の手順【例:ズベルバンク】

私が実際に利用している「ズベルバンク」での口座開設は、以下の流れでした。

口座開設の流れ

  1. 窓口で口座開設の申請
  2. (1〜2週間後)SMSで発行完了の連絡
  3. カードの受け取り

ズベルバンク(Сбербанк)へ向かう

必要書類を用意して、銀行の支店(オフィス)へ向かいましょう。

できれば、外国人の対応経験のありそうな街の中心部に位置する支店に行くのがオススメです。

近くの支店は、こちらから検索できます。

受付の銀行員に「口座を開設したい」と伝えましょう。

ロシア語:Я хотел бы открыть счет.(ヤー ハテール ビッティ アットゥクリッティ ショット)

日本語:私は口座を開設したいです。

整理券を渡されるので、自分の番号が呼ばれるまで近くで待ちましょう。

口座開設の申請

自分の番号が呼ばれたら、モニターに表示された窓口まで向かいます。

窓口の銀行員に再度「口座を開設したい」と伝えましょう。

必要な書類を提出して、銀行員に口座開設の手続きをしてもらいます。

申し込み時に聞かれたのは、以下の情報です。

ポイント

  • 申請者の情報(名前、生年月日、パスポート番号、住所など)
  • 連絡先(電話番号、メールアドレス)
  • 口座の通貨・種類
  • デビットカードの種類・決済ブランド(VISA、MasterCard、МИР)

ロシア銀行で口座を開設する場合、デビットカードも一緒に発行されます。

デビットカードとは

金融機関が発行する預金口座と紐づいたカードです。

クレジットカードとは違い、決済のたびに口座から引き落としが行われます。

このデビットカードが、ATMで現金を下ろす時に必要なキャッシュカードの代わりになります。

年会費無料のカードから、アエロフロート・ロシア航空のマイルが貯まる有料のカードまで種類がいくつかあります。

事前にサイトを参考に、どのカードを発行したいか決めておくと手続きがスムーズです。

ズベルバンクが発行するデビットカードの種類や詳細はこちらから確認できます!

(1〜2週間後)カードの受け取り

口座開設の申請後、約1〜2週間でカードが発行されます。

登録した電話番号宛に「カードの受け取りが可能になりました」という旨のSMSが届きます。

申込み時に必要だった書類を持って、申請した支店まで再度向かいましょう。

カード受け取り時に必要な書類の詳細はこちら

受付では「カードの受け取りに来た」と伝えましょう。

ロシア語:Я хотел бы забрать банковскую карту.(ヤー ハテール ビッティ ザブラッティ バンコーフスクユ カルトゥ)

日本語:私は銀行のカードを受け取りたいです。

前回と同じように整理券が発行され、窓口まで案内されるのを待ちましょう。

暗証番号を登録して、カード受け取りの書類にサインをすれば、手続き完了です!

ロシアで銀行口座を開設するメリット・デメリット

ロシアで銀行口座を開設するメリット・デメリットは、以下の通りです。

  • メリット:日々の支払いが楽になる
  • メリット:銀行アプリで何でも出来る
  • デメリット:ロシア語での口座開設の難易度が高い

メリット:日々の支払いが楽になる

ロシアではキャッシュレス化が進んでおり、ほとんどのお店がカード決済に対応しています。

1,000ルーブル(≒1,500円)以下の買い物であれば、暗証番号を入力する必要もありません。

そのためカード決済ができるようになると、普段の買い物がスムーズにできます。

レジで金額を正確に聞き取り、お金を数える必要がなくなるからです。

私はロシア語に不慣れだった時は、毎回レジでの会計のたびに緊張していました。

「ピッ」とカードをタッチするだけで支払いができるので、荷物が多いときでも買い物が楽になります!

メリット:銀行アプリで何でも出来る

ロシアの銀行アプリは、日本よりかなり進化しています。

月々の公共料金やスマホ代の支払いや口座振込などアプリを使えば、24時間いつでも利用できます。

友人と食事に行った時の割り勘代の支払いも、電話番号さえ知っていれば簡単に送金できます。

同じ銀行内での取引であれば、振り込み手数料も無料です!

デメリット:口座開設の難易度が高い

ロシア語に不慣れなうちは、銀行での口座開設の難易度は高めです。

ある程度のロシア語力が必要なのはもちろん、日本の銀行と仕組みが異なる点もあるからです。

ロシア語が話せない場合は、ロシア人が出来る方に付き添ってもらいましょう

わたし自身、初めて口座を開設した時はロシア人の知り合いに手続きを手伝ってもらいました。

手伝ってくれる人が見つからない場合でも、翻訳アプリを活用すればどうにかなります!

最近の翻訳アプリは精度もアップしています。

Google 翻訳

Google 翻訳

無料posted withアプリーチ

以下に、口座開設に関連したロシア語をまとめておきます。

日本語ロシア語読み方
口座Счёт ショット
窓口Окноアクノー
サインПодписьポッドゥピス
PINコード(暗証番号)PIN-кодピンコードゥ
アプリПриложение プリラジェーニエ
デビットカード(キャッシュカード)Банковская карта バンコーフスカヤ カルタ

まとめ

この記事では、『ロシアでの銀行口座の開設方法』について説明しました。

いざ、ロシアで口座開設するときに困らないように、必要な書類について確認しておきましょう。

口座開設に必要な書類

  1. パスポート
  2. 出入国カード(Миграционная карта)
  3. ロシアに滞在する権利を確認する書類(ビザなど)

手続きの流れや必要な書類がわかり、口座開設のハードルが低くなったのではないでしょうか?

現地の銀行口座があれば日々の支払いが簡単になるので、ぜひこの記事を参考に口座開設してみてください!

-Travel
-